【クロマギ】知らないと失敗するカードの役立つ情報

クロノマギア(クロマギ)のプレイミスしがちなカードの効果や、バグ?かと思うような間違いやすいのカードの詳細についてまとめました。これを読めばクロノマギアをより奥深く楽しめますよ!

目次
覚えて他のプレイヤーに差をつけよう!
マジックカード
ボレアースの突風
魔女の魔法と仮面の魔女キルケー
パンドラの箱
テミスの信託
クリーチャー
オノの魔人ラブリュス

覚えて他のプレイヤーに差をつけよう!

マジックカード

ボレアースの突風や魔女の魔法などの、詳しい仕様を見ていきましょう。

ボレアースの突風

ボレアースの突風は、敵クリーチャーをサモンしダメージを与えるまでが1つの処理として扱われます。
なので、"サモンした時"と表記されるスキルを持つ、悲劇の姫ヘレネー竜策士パリスは突風の効果で倒され、スキルは発動しません。

ただし、 "死亡した時"の場合は発動します。(ヒュプノスフェニックスなど)

突風のダメージを受けて破壊されなかった場合は、通常通りサモンスキルが発動します。

「ステルス」

「ステルス」を持つクリーチャーは、通常、ダメージを受けると「ステルス」の状態は解除されますが、突風のダメージを受けて生存した場合、上記の画像のようになるので注意しましょう。

魔女の魔法と仮面の魔女キルケー

魔女の魔法を使用され、味方クリーチャーを変身させられると、蘇生してもブタのままなので注意して下さい。
うっかりやってしまいがちなのが、アスクレーピオスの奇跡を使って、倒されたクリーチャーを蘇生しようとするとブタが出て来ますので、魔女の魔法と仮面の魔女キルケーを使われた時には気を付けましょう。

パンドラの箱

パンドラの箱は、実際に使用してみないとわからない効果になっていますが、セットされるクリーチャーは、下記の4種類です。

スペードゴーレム
ハートゴーレム
ダイヤゴーレム
クラブゴレーム

選ばれるのはすべて4コストのクリーチャーなので、1コスト少なくセットできるのは魅力です。

テミスの信託

テミスの信託は、使用時に手札が2枚になれば良いので、テミスを含めて手札が3枚の時に使っても2枚ドローできます。少ないコストで手札を補充できるので、上手に利用していきましょう。

クリーチャー

オノの魔人ラブリュス

現在、オノの魔人ラブリュスのみ「報復」というスキルを持っています。
使われる事があまりないカードですが、「報復」は自身=クリーチャー自体がダメージを受けると発動するので、忘れていると思わぬ反撃を受けます。
近い効果の「仇討ち」を持つ大鎌の鋼人アダマスグラウコスと間違わないようにしましょう。
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©CHRONO DREAM PROJECT
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 1

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。